ガン患者の闘病と投資日記

34歳にしてガンを患い闘病中に治療費を稼ぐために株式トレードを始めました。

下げた時がチャンス‼︎?

昨日もNYダウ平均は下落

昨日のダウ平均は、開始は買いが優勢だったものの、

中盤以降売りに転じて、終値は25029.20ドル(−380.83)となりました。

25,000ドル台の前半まで下げた形となります。

 

 

f:id:notaline:20180301092559p:plain

 

まだ僅かな投資人生の中で、5日移動平均線と25日移動平均線と75日移動平均線

一点に集中しているのです。

私の解釈としては、短期間にアップダウンが激しく繰り返されたことで、

平均のプラスマイナスが均等化している状況になっていると理解しています。

果たして移動平均線が何を物語っているのか??

 

f:id:notaline:20180301094054p:plain

NYダウの平均PERは現状も尚、高めの17.02%で推移しています。

 

パウエル議長の利上げに対する姿勢も含めて、

今後、米国株に調整局面があってもおかしくないと感じます。

 

ドル/円 為替の推移

 

f:id:notaline:20180301094311p:plain

1ドル=106円台の円高で推移しています。

アメリカ経済が回復している一方で、昨年末から円高に推移し、

現在も尚、継続している状況です。

 

日経企業の2月に発表された決算は非常に好調で、

7割が好決算だったのではないか?と言われているほどですが、

今後この円高=輸出薄利の状況がどのように作用するかも

念頭に置く必要があると思います。

 

今朝も軟調日本株

米国株の状況と長らく続く円高で、昨日に続き軟調な相場となっています。

日経平均JASDAQ平均、マザーズ平均ともにマイナスで推移している状況です。

 

しかし!こんな時こそチャンス!

こうしてアメリカや為替の影響で下げている時こそ、チャンスです!

 

理由は、企業の業績に関係なく下げてくる銘柄が増えるためです。

下げた銘柄の内容をよく確認したいところです。

 

www.cancer-investment.com

 

今日も、良い取引ができますように。

 

「本当にいい会社」が一目でわかる有価証券報告書の読み方 ― 決算書だけではわからない「儲かる仕組み」はココを見る!