ガン患者の闘病と投資日記

34歳にしてガンを患い闘病中に治療費を稼ぐために株式トレードを始めました。

初の日経平均銘柄購入

本日は昨夜のトランプ大統領

鉄鋼とアルミニウムについて輸入制限の発動発言が影響し、

米株が後場で一気に下がったことの影響を受け、

日経平均終値で21181.64円(−542.83)と大幅に下げました。

輸出入に関する発言であったため、さらなる貿易摩擦を懸念して、

輸出企業を中心に下げた形となりました。

 

f:id:notaline:20180302161034p:plain

 

ドル/円の為替相場も依然下げている状況で、

1ドル=105.89円と105円代まで円高が進んだことも

重しとなっている状況です。

 

f:id:notaline:20180302161216p:plain

 

そんな中、初の日経平均銘柄である【7203 トヨタ自動車】を購入しました。

なぜこんな時に!!!?

アホなのか!!!?

 

はい、そうなんです!

アホで無知な素人投資家だからこそ、

勉強の意味でも購入したというのが正直なところです。

癌患者は大抵のことが怖くないのでw

 

しかしながら、自分なりの理由はあるのです。

 

日経平均PERが依然12%台

f:id:notaline:20180302161942p:plain本日分は集計ができておらず、表示されていませんが、

昨日時点の日経平均PERは12.85%と平常時の14〜16%からかなり下回っています。

特に日経平均株は好決済が多かっただけに、

戻りの反動があると見ておかしくないと思っています。

 

移動平均線からの乖離

下のチャートは本日の終値を含んだトヨタのチャートです。

f:id:notaline:20180302162251p:plain

トランプ大統領の発言は、トヨタに直接関係する発言ですので、

トヨタの株主が売りに走るのは頷けます。

ただ、誰かが売っている時は、必ずしも内容が悪いわけではなければ

誰かにとっては買い時なので、冷静にチャートを見てみると、

本日、移動平均線との乖離が非常に発生したことがわかります。

5日移動平均線からも大きく外れる形となっています。

 

勿論、さらなる悪材料が発生し、これ以上に下げる可能性も十分に考えらえますが、

ここで拾って戻り待ちをするのはリスクもそこまで大きくないのではないかと考え、

このタイミングで指値買いしました。

 

 

 

もしも本日が金曜でなければ、

トヨタ株を購入していなかったように思います。

金曜日のこの下げにメリットを感じたというのが正直なところです。

なぜなら、土曜日曜で情勢は変わることが予想されますし、

土曜日曜で投資家心理も多少の変化があるからです。

 

土日に得た情報をもとに、翌週の投資に関して考える時間があり、

トランプ発言に新たな展開があるかもしれません。

それが好材料か悪材料かはわかりませんし、

そこはリスクを孕んでいますが、局面が切り替わることは確かです。

 

ですので、本日購入を決めました。

 

何よりも経験してみたかった

 

株を始めてから、日経平均を毎日確認していますが、

日経銘柄を保有したことがなかったのです。

ですので、今回は理屈よりも経験!ということで、

自分なりに頃合いもよく感じられたので、購入してみました。

日経平均銘柄は注目度の高い、いわゆる芸能人のような銘柄です。

ですので、世の中の情勢の影響をもろに受けますし、

間接的な材料からのアップダウンも多いあると思います。

そんなアップダウンを経験しておくことは、

今後の投資生活において非常に勉強になると考えた次第です。

 

さーて、月曜の動きをおたのしみに!

 

 

 

トヨタ 仕事の基本大全